別人並の激変を遂げる【美容外科で理想の自分を手に入れる】

女医

美容にアプローチ

照射

光によるシミ治療

美容先進国となる東京においては、美容医療を展開するクリニックが増え、フォトフェイシャルをメニューに提案するケースは、美容の話題に挙げられているエイジングの観点からも注目されています。東京の美容皮膚科などではスキンケアの一種としてIPL・光治療を行っており、コラーゲン生成の促進、シミやくすみなどのエイジングケアをはじめ、赤ら顔などの肌トラブルの改善が期待できるのが最大の特徴です。一般的な医療レーザーは一点に集中してシミなどを治療するものの、フォトフェイシャルでは幅広い波長光を用いり、顔全体に照射できるため、若い時にケアを怠り、無茶をした日焼けによる広範囲に広がる小さなシミの数々にもアプローチ治療ができるのが特徴です。

オーダーメイド仕様の機器

フォトフェイシャルは美に興味をもつ女性から支持され、東京の美容皮膚科をはじめ、医療機関で人気の高いメニューとなっています。フォトフェイシャルが東京のニーズに応えられている理由としては、治癒するまでのダウンタイムがなく、照射においてレーザーと比較しても痛みが少ない点が魅力となります。レーザー治療との比較を行うケースが多いことも重なり、今後はレーザー治療のメリットをフォトフェイシャルにも活かす内容を視野に入れ、光治療の質を益々高めていく見通しです。例えば、効果的に作用するには照射の回数を多くする必要があり、光の波長の長さや導入する機器などの見直しも重要視されています。現在、東京エリアの医療機関では、最もベーシックな機器が導入されているため、治療設定を何通りにもでき、安全なエネルギー量で細やかなオーダーメイド仕様の機器導入が話題を集めています。